• G+
Vol20.

Vol20.昭和と平成における商品の変化


時には、昔の頃はとても良かったという言葉を聞く機会があったりします。この言葉には色々な意味が含まれているのかも知れませんが、今の時代が全て良く無いという訳では無いと思います。当買い取り店にて買い取りさせて頂いております様々な商品につきましては、各時代で作られた様子がとても良く出ていると言えます。様々な分野の商品を買い取りさせて頂いておりますが、フィギュアも若い方々を中心に人気のある商品です。また、この商品は若い方々だけでは無く、かなり年配のお客様もご利用頂いている商品のような気がします。40代以上の方々も弊社のサービスをご利用頂いており、それだけ商品の普及が成されていると言っても間違いでは無いと言えるでしょう。フィギュアという名前も、これは現代風の呼び方として親しまれているものです。本来ならば人形という日本語が付けられており、昭和の時代ではこの呼び方で親しまれていたと考えられます。そこから平成の時代になり、現在に至っている状況にあります。これまでにはとても複雑な変化があったものだと言えるでしょう。どのようなものをモチーフとしてその商品が作られているのかという様子も、昭和の時代と平成の時代とではかなり変化が見られます。それだけ、その商品を愛用する私たちの気持ちも変化してきたという事になり、時代毎に私たちが何を期待しているのかという事まで分かります。この辺りの考え方がフィギュアから覗えるのは、とても面白いものです。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからのフィギュア買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ